自己紹介文

1959年東京生まれ アラフィフのフリーランス編集ライター。

大学時代に書いた小説が、某新人賞でいいところまで行ったのに味をしめて活字業界入り。現在スタジオジブリのプロデューサーとして知られる鈴木敏夫氏が副編集長だった「アニメージュ」(徳間書店刊)のライターを皮切りに、自動車雑誌出版社、総合出版社の編集者を経て1994年に独立。

自動車雑誌をメインにするが、クルマを試乗して批評するハードウエアの評論活動ではなく、開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフなどのソフト面の企画を得意とする。

自動車雑誌以外でも、芸能人、文化人、スポーツ選手、企業経営者などへのインタビュー取材、企画記事などを幅広く手がける。

寄稿実績
自動車雑誌●輸入車中古車情報、月刊自家用車、メルセデス・クラブ、オートメカニック、VWスタイリング(以上内外出版社)、モーターマガジン、ホリデーオート、Karビジョン、モーターマガジンムック(以上モーターマガジン社)、ベストカー、フェネック、レッドバッジシリーズ(以上三推社=講談社ビーシー)、オートモーダ(ベルタ出版)、クルージン、バックオフ(フィールド出版)ほか多数

一般誌●週刊朝日(朝日新聞出版)、女性自身(光文社)、LEON(主婦と生活社)、ZINO(KI&Company)ほか多数

新聞●日刊ゲンダイ(00年~06年連載)

企業PR&広報誌●住友生命OWNERS、富士通FINDほか

書籍●「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」(99年ごま書房)、「ストリートの達人」、「絶版車バイブル」、「図解・運転がちゃんとできるようになる本」ほか(講談社ビーシー・構成)、「テストドライバーのないしょ話」(山海堂・構成)、「クルマで困ったときに読む本」(KKベストセラーズワニ文庫・構成)、「クルマトラブルお助けマニュアル」(成美堂・構成)ほか多数

仕事のご依頼その他ご連絡は
banto-genba@mbr.nifty.com
(いたずらメール防止のため、お手数ですがすべて半角にして手入力をお願いします)
まで。よろしくお願いします。